fc2ブログ

小田原通勤ネットワーク

ほんとうにあった長距離通勤ママの話~お迎えコール編

長距離通勤のママ・・・そうですか・・・とピンと来ない方もいらっしゃるかも!
ということで、ほんとうにあった長距離通勤ママの話、ちょっとご紹介。
今回は、お迎えコール編。

スタート!

勤務先:東京駅近郊
勤務時間:だいたい9:00〜16:45
通園:晴れの日は自転車、雨の日は徒歩
通園時間:自宅から自転車だと5分、大人の足で10分弱、子どもの足で20分弱…(書きながら、改めて毎日のお天気を願う・・・)

37.5℃の涙というドラマが放送されていますが、現状、うちの子の園では38℃の涙です。
38℃になると、お迎えコールがかかってきます。

これまでで最も早かったお迎えコールは8:35くらい。
そう、「行ってきます編」を見てくださった方は「おや?」と思うかもしれませんが、まだ通勤途中。新幹線の中。
一応、預けてから1時間くらいは経っていたものの、まだ会社着いてないんですけど・・・
しかも午前中抜けられない仕事あるんですけど・・・なんて言えず。
とりあえずすぐ夫に電話。
夫は私よりは園の近くに勤めているので、ひとまずのお迎え要員確保!
取り急ぎ園にも連絡。
ほっとしたのもつかの間、夫は昼前には会社に戻らなければいけないとかなんとか。。。
病児だし、早朝だし・・・ということで、そのときはファミサポさんではなく、何度かお願いしたことのあるシッターさんに中継ぎを依頼。
こちらも何とか中継ぎ要員確保。
続いて小児科の予約。
いつも通っている小児科は予約制なので、急いでwebからチェック。
予約確保!と同時に、子どもの通院経験の少ない夫に、保険証やらの場所を確認してもらうとともに、シッターさんとの引継ぎについて連絡(というかもはや指示)。
さて、はらはらを押さえながら、何とか午前中の仕事を乗り切り、大急ぎで帰宅。
コンビニのパンを新幹線でほうばりつつ、翌日のスケジュールとにらめっこ。
病児保育を予約すべきか、病後児保育を予約すべきか・・・
悩みは尽きないのです。
帰宅後、シッターさんから引き継ぎ。
子どもはぐっすりで一安心。
子どもの寝顔、プライスレス。とはいかず、シッター代(交通費、当日手配の上乗せ料金込み)1万円くらい。チーン。
さあ、病児食の準備でもしようか。。。

直近にお迎えコールは、先月。
史上第2位の早さ。
9時始業、9:01お迎えコール。
え・・・まだパソコン起動できてないんだけど…
とりあえず夫に電話。
が、かけてもかけても出ず。
その日は幸いにも仕事の調整がつく日だったので、腹をくくって私が帰ることに。
結局、在席時間40分程度。
フレックス出社の同僚と、駅ですれ違うという珍事。
むしろ出勤しなかった方がよかったのでは、と言いたくなるほど。
こんな感じで、毎日翻弄されてます♪

そんななか編み出したのがこちら。
IMG_3135.jpg
会社・園・行きつけの小児科最寄駅の時刻表。
いまどきスマホでぱぱっと検索もできますが、急なお迎え、病院の予約とかが重なると、アナログに勝るものなし。
スマホ検索の数分で、新幹線を逃して次が30分後!とかだともったいない。
病児保育時の送迎時刻、お迎えコールから直で小児科に連れて行くときの時刻。
毎日持ち歩いています。意外にも、とっても便利。

もちろん、もっともっと大変なママさん、なんでこの人これで大変なの?ってママさんもいらっしゃるとは思いますが・・・
あくまでこんな人もいるんだ、くらいのご参考まで。
でも、こんな毎日、頑張ってます。
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する